毎日きれいに洗っているはずの頭皮や髪でも、シャンプーやリンス、カラーやパーマの薬液、水道水の金属分、タバコや排気ガスなどの残留物、古くなった皮脂などの老廃物で
いっぱいの状態になっています。

この状態が細毛や薄毛の原因となっているし、この状態では育毛手当をしても、
マイナスが大きすぎて育毛の効果はなかなか出ません。

当店では、まずクリニカルトリートメントを使い、これらの残留物や老廃物を除去してから育毛手当をしています。やはりこのほうが効果が出やすいです。


まず炎症などで弱った頭皮を回復させる施術をおこない、界面活性剤やアルカリ剤が
頭皮に作用しないよう、毛穴の内部に浸透させないような施術をおこなう。

だから「ここのカラーはしみない」とか「痛みがまったくない」と、それだけで
来店されるお客様も増えている。

いまカラーは「安い価格、短い時間」を目標にされているが、そんなカラーは、
薄毛や細毛が心配なかたにはおすすめできない。


ほとんどの美容室は「パーマの技術」、髪にダメージを与えないとか、
カールの美しさなどに重点を置いて施術をおこなっており、お客様の頭皮の状態を
考慮している美容室はほとんどないとおもわれる。

しかし女性の5人に1人は薄毛を気にしている時代なので、パーマをかけることで
細毛になったり薄毛になる心配をするお客様が多いということを美容室側も
じゅうぶん知っておきたい。

たいせつなお客様の髪を守り、パーマやカラーのために薄毛・細毛が心配ということがないよう、当店ではお客様に「頭皮回復パーマ」をおすすめしている。


手当をしても効果がないのには理由があります。
頭皮の状態をチェックしないで、どんな頭皮でもシャンプーして育毛剤をつければ
効果が出るなんて期待してはいけません。
毛を増やしたいなら、いますぐ合わせ鏡で頭皮の状態を細かくチェックしてみましょう。

頭皮の色は?= 白い、ツヤのない白、赤い、赤茶、薄いピンク、黄みを帯びている

炎症の有無 = 燃えるような炎症、バラ色の炎症、うすい赤、網目状に赤い、
        所々に炎症の結節

頭皮の状態 = 皮脂が多い、フケが多い、吹き出物がある、弾力がない、頭皮がかたい


頭皮の状態によって「手当法」は違ってきます。
わたしの所にも、毎日多くの相談メールがくるが、その多くは頭皮の状態を考慮しないで
手当を続け、「進行または悪化」させている人です。

細胞は「手当」とは考えてくれません。
過剰な手当や間違った手当を「攻撃」とみなし、それに対する防御膜を形成していきます。
それが続けば「後遺症」が残ることになります。
だから新しい手当に替えても「受け付けにくい頭皮」になっていたり、後遺症が
解決されるまでに長い時間がかかることが多い。

頭皮の状態をチェックし、間違った手当をしないことです。


同じような症状でも、女性の薄毛と男性の薄毛は原因が違います。
原因が違えば手当法も変えないと悪化したりします。
いったんこじらせたり悪化すると、回復させるのに長い時間と労力が必要になります。
だから下記のような手当をしていないかチェックし、下記のような手当を勧められたら
質問するなどよく確かめてから実行しましょう。

◇ 毛穴が詰まっています。
 (詰まることなんてありません)
◇ 皮脂が多い。
 (男性と女性では、皮脂が多い原因が違います)
◇ 脂漏タイプ。
 皮脂が多く見えても、実際には他の原因であることが多い。
◇ 薄毛なのにリンスやトリートメントを使う。
 髪が長く損傷毛なら必要なケースもありますが、使わない方がいい。
◇ いきなり育毛剤を使う。
 (女性向けの育毛剤でもダメ)
 最初から育毛剤で毛を生やしたり増やすことはムリです。
◇ カラーやパーマは気をつけて。
 基本的にカラーやパーマはそれほどダメージはありません。
 しかし、配合成分や技術によりダメージを受けます。
 当店では事前に「頭皮回復」をして頭皮や毛穴を守ってからカラーやパーマの
 前にして頂いております。(育毛トリートメント処理)
◇ 洗いすぎは薄毛のもと。
 育毛のシャンプーは男性型脱毛症に合わせているケースが多く、これで洗えば
 よくなると錯覚している女性も多い。
 男性のギラギラした薄毛にはいいでしょう。

 しかし、女性の敏感な頭皮には、次第に頭皮や毛が弱りおとろえてきます。
 ほとんどの女性が毎日シャンプーしているのに、毛穴なんて詰まるはずがありません。
 また、皮脂をとったからと言って毛が生えることはありません。
 皮脂が多いといわれた女性の80%以上は、皮脂が多く見えるだけです。
 なのに皮脂を取る手当をしていると、頭皮や毛は弱りおとろえてくるので要注意。

女性の薄毛は、まず原因を確かめることです。
薄毛の原因に対応する手当を組み立て、実行すれば女性の薄毛は改善率が高いのです。


頭皮に異常のある薄毛の改善は難しい。少しでも早く治すために、行動しましょう。

方法1:メールで相談
頭皮の状態を詳しく書いて、下記へメールを下さい。
メール:hairclamp@yahoo.co.jp
折り返し適切なアドバイスや注意事項などをお知らせします。

方法2:メールでカウンセリング
進行している、早く治したい方は、綿密なカウンセリングを。
 →こちらのフォームからお申し込み下さい。

方法3:直接当店へ
直接症状を調べてもらうほうが、より的確な手当法が
組み立てられ、早く改善できます。
 →くわしくはこちら

豊中市の育毛・薄毛・抜け毛のお悩み解決 美容室hair clamp